今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

団体

日病が病院長・幹部職員セミナーを8月に東京で開催

2272号 - 2013年6月 20日


 日本病院会主催、日本看護協会後援による「平成25年度病院長・幹部職員セミナー」が8月1、2の2日間、東京・千代田区平河町のルポール麹町で開催される。現在参加者を募集している。今セミナーでは、「これからの病院医療」をメインテーマに掲げ、これに基づいて「これからの病院におけるチーム医療」のシンポジウムが組まれている。チーム医療における多職種の現状を踏まえ、いかに多職種と連携し、病院医療の向上に繋げられるかなどが討議されることになっている。また、来年四月の診療報酬改定に伴い、中央社会保険医療協議会(中医協)委員でもある万代恭嗣・社会保険中央総合病院院長による「平成26年診療報酬改定に向けて」の講演も注目される。同セミナーの概要は次のとおり。

◎8月1日(9時20分~18時20分)
▽講演
(1)DPCが促す病院の機能分化=伏見清秀・東京医歯大院教授/厚労省DPC研究班班長
(2)平成26年診療報酬改定に向けて=万代恭嗣・中医協委員/社会保険中央総合病院院長
(3)あるべき医療と2つの国民会議=権丈善一・慶應大教授/社会保障制度改革国民会議委員
(4)日本病院会の見える化事業について=大道道大・日本病院会副会長
(5)医療経営戦略としてのワーク・ライフ・バランス=坂本すが・日本看護協会会長

▽シンポジウム
 「これからの病院におけるチーム医療」
 司会は有賀徹・昭和大学病院院長、大久保清子・日本看護協会副会長の両氏。発表テーマおよびシンポジストは次の六氏。①はじめに?シンポジウムの主旨=有賀徹(前出)②看護師=高橋弘枝・大阪厚生年金病院看護部長②薬剤師=土屋文人・日本病院薬剤師会副会長③臨床検査技師=奥田勲・日本臨床衛生検査技師会チーム医療推進検討委員会委員長④栄養士=有冨早苗・山口大附属病院栄養治療部副部長⑤診療情報管理士=荒井康夫・北里大病院診療情報管理課課長補佐
■情報交換会(参加費1万円、希望者のみで事前申込みが必要)

◎8月2日(9時~12時)
▽講演
(1)電子カルテ等における個人情報保護=青木一男・青木・関根・田中法律事務所弁護士/認定個人情報保護団体審査委員会委員
(2)地域医療再生を妨げる『制度の壁』=塩谷泰一・高松市病院事業管理者
(3)地域と一体になった連携医療=松本隆利・八千代病院理事長/日病愛知県支部支部長
 同セミナーの定員は300名(先着順)で参加費は日病会員1人2万5,000円(日本看護協会会員含む)、非会員は1人3万円。申込用紙に必要事項を記入のうえ、FAX・03―5812―6442で申し込むこと。問合せは、日病「病院長・幹部職員セミナー」事務局(E-mail:is2013@hospital.or.jp、または電話03―3831―5420)まで。


団体一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications