今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

団体

特定除外患者の主傷病で最多は新生物。15対1と明確な違い

2285号 - 2013年9月 26日


 一方、特定除外患者の特徴を改めて概観すると、まず、特定除外の理由として最も多いのは、7対1では「リハビリテーションを実施している状態」が32.8%(10対1では20.6%)、10対1では「重度の肢体不自由者、脊髄損傷等の重度障害者、重度の意識障害者、筋ジストロフィー患者及び難病患者等」が22.8%(7対1では11.5%)。2番目に多いのは7対1では「悪性新生物に対する治療を実施している患者」14.8%、10対1では、前記の「リハを実施している状態」であった。


団体一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications