今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

団体

日病・倫理委員会が尊厳死について考察。延命措置で見解示す

2366号 - 2015年6月 4日


 日本病院会(堺常雄会長)は5月27日、「尊厳死―人のやすらかな自然な死についての考察―」を発表した。同会の倫理委員会(委員長=松本純夫・国立病院機構東京医療センター名誉院長)が議論を重ね考え方を集約したもので、「自分の終末期医療」に対する意思表示についての国民的な議論と理解の必要性を強く訴えるとともに、延命措置については、①高齢で寝たきりで認知症が進み、周囲と意思の疎通がとれない②高齢で自力で経口摂取が不能―など6ケースに該当し、医療チームとして根治は困難と判断した場合には、延命措置の差し控えや中止など「患者に苦痛を与えない最善の選択」を家族等に説明・提案し、考えてもらうとした。


団体一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications