今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

団体

日病・全日病・医法協が合同調査。赤字基調が続き厳しい状況、病院への手厚い配分を要望

2585号 - 2019年12月 19日


 日本病院会と全日本病院協会、日本医療法人協会は11日、3団体合同の2019年度病院経営定期調査結果を公表し、前年同月比、前年度比ともに病院の増収減益傾向が依然として続き、2期連続赤字となる病院が4割を超えるなど赤字基調が続き厳しい状態にあることが分かった。三団体を代表して日病の島弘志副会長と永易卓・診療報酬作業小委員会委員長、全日病の猪口雄二会長、医法協の太田圭洋副会長が急遽、厚労省で記者会見し、「病院への診療報酬の手厚い配分」を訴えた。


団体一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications