今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

団体

CENSが外科医減少の歯止めに国民への理解を訴える

2344号 - 2014年12月 11日


 日本から外科医がいなくなることを憂い行動する会(=CENS・松本晃理事長)はこのほど都内でメディアセミナーを開き、外科医減少に歯止めをかけるためには国民の理解が不可欠として、集まった報道陣に“外科医ならではの意義”を伝えてほしいとして協力を仰いだ。松本理事長は外科医を志望する若手医師が減少すれば、患者は海外で手術を受けざるを得なくなるとして、「こうした状況を我々が頑張って回避していかなくてはいけない」と活動主旨を説明。副理事長の北島政樹・国際医療福祉大学学長は「外科医には夢がたくさんある」と述べ、工学や産学と連携を図ることにより、最先端医療は外科領域から生まれると強調した。
 出席した理事らは最新の外科手術の現状や、目標とされる外科医の将来像等を説明、最新医療技術を駆使することにより、従来救えなかった“命”が救える可能性が広がっていることなど、外科医の魅力を訴えた。


団体一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications