今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

団体

くすりの適正使用協議会が“かかりつけ薬局”制度で勉強会。服薬に伴う問題が顕在化

2380号 - 2015年9月 17日


 超高齢化による在宅介護の需要増加と高齢者の服薬に伴う問題、残薬▽重複投与▽副作用―が顕在化している。政府は「かかりつけ薬局制度」導入の方針を打ち出し、年内には「患者のための薬局ビジョン」を策定する。こうした背景のもとメディスンショップ蘇我薬局の雜賀匡史・管理薬剤師(千葉市薬剤師会在宅介護委員)は9日、くすりの適正使用協議会が都内で開いたメディア向け勉強会で講演した。テーマは、「高齢者と介護者が知っておきたいくすりの適正使用~安全な服用のためのヒント」。くすりの適正使用について高齢者と介護者の理解と実践が必要だと指摘し、高齢者と介護者に向けた「服薬3ヵ条」を提案した。


団体一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications