今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

団体

医業経営コンサルタント協会が税制のあり方で提言。認定医療法人を恒久的な制度に

2380号 - 2015年9月 17日


 日本医業経営コンサルタント協会(常山正雄会長)は4日、「医療機関等における税制のあり方に関する提言―持続可能な社会保障制度の確立と医療機関等の経営安定化のために」を都内で開いた記者会見で発表した。今回の提言には、①控除対象外消費税額等②認定医療法人制度の恒久化と医療法人の税制等③社会医療法人等の地域医療を支える法人の税制等―の3領域について盛り込んだ。税制専門分科会で委員長を務めた竹田秀理事は18年に向けて進む地域医療計画の策定や、診療報酬・介護報酬の同時改定を控え、「18年が正念場と踏まえた」と述べ、提言の背景として地域医療を支えるためには、医療機関の経営の安定化が「何よりも重要」とした。さらに、社会保障関連費を単なる費用支出と捉えるのではなく、「むしろ地域を支える重要な役割を果たしているという視点が必要」と主旨を説明した。


団体一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications