今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

団体

ピンクリボン月間がスタート。大切な人のために検診を訴える

2382号 - 2015年10月 8日


 ピンクリボンフェスティバル運営委員会は「ピンクリボン月間」が始まる1日、「ピンクリボンフェスティバル2015」をスタートした。この活動は、乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さを伝える国内最大級の取組みで13年目。1日にはフィギアスケーターの安藤美姫さんと平松秀子・平松レディースクリニック院長によるトークイベントが都内で行われた。

 安藤さんは「自分をまず大切しなければ、愛する人や家族を大切にできない」と述べ、定期的な検診の受診を呼びかけた。平松院長は「早期に発見すれば9割以上は治る。手術に臨む場合も比較的社会復帰が早い」などと説明し、前向きに捉えてほしいと訴えた。主催者を代表してあいさつした坂野康郎・日本対がん協会理事・事務局長は「定期検診の重要性を訴えていきたい」と述べた。
 今後のイベントとしては、スマイルウォーク2015(10月31日・仙台、11月7日・神戸)、シンポジウム・セミナー(10月18日・大阪、同24日・京都、同25日・神戸)や東京、神戸、仙台でピンクライトアップや街頭キャンペーンが予定されている。
 詳しくは、公式サイト(www.pinkribbonfestival.jp)を参照。


団体一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications