今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

団体

産婦人科医会が勤務医の実態調査。育児中の女性医師の力が必要と強調

2396号 - 2016年1月 28日


 日本産婦人科医会(木下勝之会長)はこのほど産婦人科勤務医の勤務環境調査を公表した。調査によると過去8年間で分娩取扱い病院の医師は増加していたが、当直回数に変化はなかった。男性医師数の変化がない中、妊娠・育児中の女性医師数が増加していることが要因とした。改善点として、医師のバーンアウトや産科閉鎖に至るより、規模縮小も視野に入れるべきことを指摘。また、勤務体制の工夫、キャリア育成の観点も含め、育児中の女性医師の力の活用が望まれるとしている。


団体一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications