今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

団体

日慢協が慢性期DPC検討委員会を創設。平成30年の同時改定に向け医療区分の見直し視野

2411号 - 2016年5月 19日


 日本慢性期医療協会(日慢協)は12日、日慢協内に「慢性期DPC検討委員会」を創設し、第1回目の会合を開いた。平成30年の診療報酬と介護報酬の同時改定に向けた取組みで、医療区分の抜本的な見直しを視野に積極的に提案するため、年内までにデータを取りまとめる方針。定例記者会見で池端幸彦副会長は「昨年の入院分科会でも医療区分の抜本的な見直しを求め、今後の検討課題となっていたが、2年度にわたって検討することは大変な作業。そこで我々がまずはデータと試案を創り提案していければ」と述べ、武久洋三会長は「医療の中身が、急性期だけでなく慢性期もつまびらかにガラス張りとなることは日慢協としては非常にいいと思っている」と期待を寄せた。


団体一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications