今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

団体

日慢協が第24回学会を“慢性期医療と創る未来”テーマに10月に金沢で開催

2427号 - 2016年9月 15日


 「慢性期医療と創る未来―医療・介護とまち・ひと・しごと」をテーマに第24回日本慢性期医療学会が10月27日、28日の2日間、石川県立音楽堂およびホテル日航金沢(石川県金沢市)で開催される。学会長を務める仲井培雄・芳珠記念病院理事長は8日の定例記者会見で医療・介護の現状を説明し、「協会が目指す良質な慢性期医療がなければ日本の医療は成り立たないという考えを実現するチャンス」などと述べた。主なプログラムは次の通り。
 記念シンポジウムは「慢性期医療と創る未来~地域医療構想のありたい姿」と題して、佐々木健・厚生労働省医政局地域医療計画課長、松田晋哉・産業医科大学公衆衛生学教授、武久洋三・日本慢性期医療協会会長をシンポジストに迎えて討議する。記念講演では、「可能性の無視は最大の悪策」と題して、妙法寺住職の高野誠鮮・立正大学客員教授が講演する。
 シンポジウムは、①その人らしい暮らしを支える多職種協働②地域包括ケア病棟と創る地域包括ケアシステム③介護療養病床のあり方を考える④認知症 新オレンジプランの実践⑤慢性期医療におけるリハビリテーションのあり方⑥医療・介護とまち・ひと・しごと―の6テーマを予定。


団体一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications