今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

団体

日医が諮問会議での診療報酬改定の議論に「遺憾」を表明

2442号 - 2017年1月 12日


 日本医師会(横倉義武会長)は12月22日、21日開催の経済財政諮問会議において民間議員から「薬価の議論と併せて診療報酬の改定についても諮問会議で議論すべき」との意見が出されたことを問題視し、「まさに青天の霹靂であり、極めて遺憾」との見解を発表した。日医としては、薬価算定の仕組みの見直しに際しても「中医協が議論の場」であることを強調しているが、今回の発言に対しても「診療報酬の基本骨格を議論する場は中医協であり、経済財政諮問会議が診療報酬体系について踏み込んだ議論を行うことは、法令上の観点から見ても大きな問題」と指摘、財政の立場ではなく、診療報酬は国民医療の立場から当然中医協で議論すべきであると強く主張した。


団体一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications