今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

団体

12月の医療事故報告は34件。調査・支援センター

2445号 - 2017年2月 2日


 日本医療安全調査機構(医療事故調査・支援センター)は1月10日、平成28年12月末時点の医療事故調査制度の現況報告を発表した。それによると、医療機関からの12月1ヵ月の医療事故発生は34件の報告があり、うち病院が33件、診療所が1件となっていた。診療科別では脳神経外科が7件、外科が6件、心臓血管外科と内科が各3件など。地域別では近畿10件、関東信越9件、東海北陸6件、九州5件などの順で多い。
 12月の相談件数は175件で、相談者の内訳は医療機関が98件、遺族等が55件、その他・不明が22件。センター調査の依頼は1件あり、医療機関からの申請であった。
 医療事故の報告件数は、制度開始の平成27年10月から28年12月までの1年2ヵ月の累計で487件(病院453件、診療所34件)となる。


団体一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications