今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

団体

四病協が残業上限規制について議論。救急医療等の対応困難に

2449号 - 2017年3月 2日


 四病院団体協議会の総合部会が2月22日に開かれ、幹事団体である日本精神科病院協会の山崎學会長が会議後に記者会見し、議事内容を説明した。会議では①日本専門医機構について②医師の勤務時間のあり方に関する要望書(案)について③「医療法人監事監査の手引き」の制定について―などが協議されたが、特に医師の勤務時間のあり方では、政府が導入を検討している“残業時間の上限規制”については、各団体からは「病院は従来、宿直形態で緊急対応をしているが、宿直で救急を行うと当直になり、労働時間になってしまうが、各病院はファジーで対応している。このため、時間外の救急対応を当直医として勤務時間に繰り入れられることになると、救急現場は立ち至らなくなるので、医師は職域からはずして欲しい、との意見を政府に対して発信していきたい」と述べた。


団体一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications