今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

団体

建築設備技術者協会が病院の空衛設備テーマに12月に講習会を開催

2481号 - 2017年10月 26日


 建築設備技術者協会は12月12日(火)、「病院設備の最新動向Ⅱ~空調・衛生設備の実態調査と計画・運用の最新動向」を建築会館ホール(東京都港区)で開く(日本医療福祉設備協会協賛)。
 病院施設の計画や運用では、エネルギー消費量の低減、医療設備の高度化およびIT化への対応、BCP、速やかな設備更新など、検討項目は多岐にわたる。これに対して同協会は一昨年度に病院における電気設備の実態調査を中心とした講習会を開催し、今年度は空調・衛生設備の実態調査の結果を通じて解決すべき課題を明らかにするとともに、併せて病院設計にかかわる最新情報を紹介する。講演テーマと講師は次の通り。

【基調講演】
▽最近の医療施設における建築設備の動向(鈴村明文・伊藤喜三郎建築研究所取締役環境技術本部長)
▽「病院における空調・衛生設備の実態調査」と今後の取組みに対する提言(同協会技術委員会)
▽空調・衛生設備と運用面における取組み事例(平林茂之・東京女子医科大学附属八千代医療センター防災センターマネージャー)
▽近年の病院設計事例~大阪国際がんセンター他(不破徹生・日本設計環境・設備設計群シニアエンジニア)
▽病院における視覚的な面からのユニバーサルデザイン(原利明・鹿島建設建築設計本部品質技術管理統括グループ環境・性能グループチーフ)
▽最新の医療機器と建築設備~導入に向けた建築計画時の留意点(藤岡寿教・シップヘルスケアリサ―チ&コンサルティング取締役)―を予定している。

 時間は、午前10時~午後4時10分。定員150人になり次第締め切り。参加費は会員1万8000円、一般2万1000円。申込みは、同協会ホームページ(http://www.jabmee.or.jp)から。


団体一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications