今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

団体

三保連が医療者の働き方改革で提言。マイナス改定に反対、医療現場に財源投入を

2485号 - 2017年11月 23日


 外科系学会社会保険委員会連合(=外保連、岩中督会長)、内科系学会社会保険連合(=内保連、工藤翔二理事長)、看護系学会等社会保険連合(=看保連、井部俊子代表理事)は10月30日に開催した合同シンポジウムで医療者の働き方改革に関する提言書を取りまとめ、6日に公表した。提言書の中では、医師や他職種の人員増、地域医療や救急医療に携わる医師への十分なインセンティブ付与の必要性などを訴え、提言の実行には現状の財源規模では明らかに不十分であり、今後、医療現場へのさらなる追加財源の投入が不可欠だとして、次期診療報酬のマイナス改定は、医療崩壊を導きかねず強く反対するとした。


団体一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications