今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

団体

日本介護医療院協会設立準備委員会と日慢協が12月3日に介護医療院セミナーを開催

2485号 - 2017年11月 23日


 日本介護医療院協会設立準備委員会と日本慢性期医療協会は12月3日(日)、ベルサール秋葉原(東京都千代田区)で「介護医療院セミナー~どうなる介護医療院 どうする病床転換 今考えなければ遅い!」を開く(午前9時30分~午後5時)。
 セミナーでは、介護給付費分科会委員の武久洋三・日本慢性期医療協会会長が最新の情報を紹介して今後の方向性を示すとともに、介護医療院への転換を具体的に検討している様々なタイプの病院などから招いた講師が転換をどのように考えているのかを発表する。
 病床タイプと講師は、急性期ミックス型・加納繁照・日本医療法人協会会長(加納総合病院理事長)▽マルチタイプ・安藤高朗副会長(永生病院理事長)▽小規模病院・池端幸彦副会長(池端病院理事長)▽医療療養25:1・中川翼副会長(定山渓病院名誉院長)▽介護療養型病院・猿原大和氏(湖東病院院長)―を予定しており、武久会長は、「地域の医療・介護を勝ち取るには~病床フル稼働で活性化を目指す!」と題して講演する。
 定員は160人。参加費は、日本慢性期医療協会会員が1万2000円、非会員が1万5000円。いずれも昼食代を含む。
 問合せは同協会(http://jamcf.jp/)まで。


団体一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications