今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

団体

日本産婦人科医会が働き方改革で提言。多様な働き方を選べる仕組みを

2497号 - 2018年3月 1日


働きやすさの先進モデルに
女性医師多い施設にヒント

 日本産婦人科医会(木下勝之会長)は2月14日、「女性の活躍が支える周産期医療 医師の働き方改革のヒントがここにある」と題し記者懇談会を開いた。同会で実施したアンケート調査などから女性医師が半数以上を占める施設とそうではない施設の機能は同等であることがわかり、当直翌日の勤務緩和や時短勤務など多様な働き方が、男女問わず働きやすく、医師全体の勤務環境改善策の推進につながるとした。今後も、産婦人科に勤務する女性医師の働き方が、医師、さらには女性全体の働き方の先進モデルとなるよう、調査・提言を進めていく方針。


団体一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications