今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

団体

公私病連と日病主催の新点数表説明会に約3200人が参加。入院医療などを中心に解説

2500号 - 2018年3月 22日


 全国公私病院連盟(今泉暢登志会長)と日本病院会(相澤孝夫会長)は12日、平成30年4月改定診療報酬点数表説明会を日本工学院専門学校「片柳アリーナ」(東京都大田区)で開き、厚生労働省保険局医療課の中谷祐貴子課長補佐が講演、約3200人が参加した。中谷課長補佐は入院医療を中心に説明し、一般病棟入院基本料(7対1、10対1)が急性期一般入院基本料(急性期一般入院料1~7)に再編・統合され、従来の7対1と10対1の間に中間的な入院料2、同3が創設されたことや、重症度、医療・看護必要度について現行の評価方法Ⅰと、新たに診療実績データによる評価方法Ⅱが作られたことなど、今改定のポイントを解説した。


団体一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications