今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

団体

国大附属病院長会議がへき地勤務等の勤務経験評価を議論。若手医師の要件として疑問

2506号 - 2018年5月 10日


 国立大学附属病院長会議は4月24日に常置委員会を開き、医療法及び医師法の一部改正案の「医師少数区域等で勤務した医師を評価する制度の創設」を巡り議論、その後の定例記者会見で山本修一常置委員長(千葉大学医学部附属病院長)は「若いときに将来病院長になろうと思って仕事をする医師はほぼ皆無。若いときの経験を将来の要件に課すのはいかがなものかという意見が多数挙がった」と述べた。


団体一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications