今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

団体

医労連が病院等のハラスメント実態調査。青年職員らの3人に1人が経験

2510号 - 2018年6月 7日


 日本医療労働組合連合会(森田しのぶ中央執行委員長)はこのほど、「医療・介護・福祉職場ではたらく青年職員に対するハラスメントの調査」結果を公表した。調査の結果、過去3年間でハラスメントを受けた人はおよそ3人に1人で、その半数はハラスメントをきっかけに退職を考えている▽ハラスメントを受けたときに相談している相手は先輩、上司、友人、家族といった身近な人が多く、15.5%の人はだれにも相談していない―ことが明らかになったと発表した。ハラスメントを受けた人の半数が退職を考えていることから、人手不足を抱える医療・介護現場では、ハラスメントが人手不足をより一層深刻化させていることも考えられるとしている。


団体一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications