今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

団体

国立大学附属病院長会議が大学病院で研究する医師の労働時間管理で緊急提言

2554号 - 2019年5月 9日


 国立大学附属病院長会議(常置委員長=山本修一・千葉大学医学部附属病院長)が4月24日、「働き方改革に関する緊急提言」を発表した。この日の定例記者会見で説明した山本常置委員長は、厚生労働省の医師の働き方改革検討会の議論に触れ、「細かなところがほとんど決められずに、とにかく大枠で合意を得た」とし、「大学病院の医師が行う研究の取扱いについて、十分な検討がなされていない」ため、「労働時間管理をどのようにすべきか結論が出ていない状況」と指摘。このまままでは「それぞれの大学病院がそれぞれの方法で行い、各地の労基署と“局地戦”を華々しく演じなければならないという大混乱が予想される」と危惧している。


団体一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications