今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

学会

◇横河医療ソリューションズ

2362号 - 2015年5月 7日


病院新聞 ニュース

 横河医療ソリューションズ(東京都杉並区)は所見レポート作成システム「ShadeQuest/Report」等を提案した。同製品は端末環境や表示解像度を選ばない画面レイアウト、視認性や操作性にこだわりながら、レポート作成や診療科との連携から教育まで、読影業務を全面的に支援する。主な特長は次のとおり。

▽「連携」Hyperlink=所見レポートのテキストやキー画像から画像の拡大、ビューアによる表示が可能▽「教育」更新箇所のハイライト表示=作成した所見が更新された場合、その前後で変更された部分をハイライト表示する▽「連携」依頼科参照確認=作成した所見が依頼科医師により参照されたか否かを確認できる。患者に対するフォローを支援するとともに、業務に対するエビデンス管理としても活用できる▽「視認性」ユーザーカスタマイズ=画面内のテキストをユーザの見やすいフォントタイプ・サイズに変更できる。また、辞書設定はログインの都度サーバから設定ファイルをダウンロードするので、どの端末を使用しても、自分の辞書環境を再現して利用できる▽「視認性」チェックリスト=気になる所見にチェックを付けておくことで、術前術後の経過や、対象患者の次の検査の有無を確認することができる。脳梗塞患者へのCT検査後のMRI実施の確認や、術後検査時のアラーム通知等が可能である▽「視認性」縦型モード=従来の4:3表示から16:9、そして縦型のポートレイト表示に対応した。設置スペース縮小のほか、縦にエリアが確保できることで、従来よりも多くの一覧リストが表示でき、目線やマウスの移動を少なくしている。


学会一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications