今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

学会

日本放射線腫瘍学会第30回学術大会を11月17~19日に大阪市で開催

2484号 - 2017年11月 16日


「放射線腫瘍学会の役割拡大」テーマに3題の特別企画等で討議
 日本放射線腫瘍学会第30回学術大会(大会長=手島昭樹・大阪国際がんセンター放射線腫瘍科主任部長/大阪大学名誉教授)が11月17~19日の3日間、大阪市内のグランフロント大阪北館(ナレッジキャピタルコングレコンベンションセンター)において盛大に開催される。今学術大会は「放射線腫瘍学の役割拡大:ビッグデータ時代における挑戦」をメインテーマに掲げ、これに基づいて①大腸癌フォーラム②NCDB/NCD/JROD戦略:日米がん情報系の現状と将来③胃癌フォーラム―をテーマとする3題の特別企画を中心に、会長講演、5題のシンポジウムなどを通じて、日米欧の放射線治療適用率較差(日本25%、欧米60~70%)の改善対策などを討議することにしており、その成果が期待される。同学術大会の主要プログラムの概要は次のとおり。


学会一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications