今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

行政

中医協で次期改定の課題を議論。残薬の削減、ICTの活用等

2375号 - 2015年8月 6日


 中央社会保険医療協議会(田辺国昭会長)は7月22日に診療報酬基本問題小委員会を開き、28年度診療報酬改定に向け、26年度改定で特別な理由がない限り使用不可とされたDPC対象病院での新たな持参薬の取扱いルールを検証するための特別調査の実施を決めたほか、28年度改定の課題として残薬確認の徹底と分割調剤、ICTを活用した医療情報の共有の評価の方向性を巡り総論部の議論を行った。総会でも次期改定に向けた課題のうち在宅を除く歯科医療と調剤報酬に関する第1回目の全般的な議論を行った。費用対効果評価専門部会では28年度からの費用対効果評価に関する制度の試行的導入に向けた全般的枠組みを整理するための2回目の議論が行われ、次回会合で全体像の整理を進めることにした。


行政一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications