今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

行政

厚労省・検討会が病床機能報告制度の当面の改善策を集約。選択間違いは修正を求める

2378号 - 2015年9月 3日


 厚生労働省医政局の地域医療構想策定ガイドライン等に関する検討会(座長=遠藤久夫・学習院大学経済学部教授)は8月27日、改正医療法で一般病床・療養病床を有する病院と有床診療所に報告が義務化され、昨年10月から導入された病床機能報告制度について平成27年度報告で対応すべき改善策をまとめた。未報告の医療機関には報告を督促、機能の選択間違いには修正を求めるなど当面の考え方を整理した。医政局はこれを受け、2回目となる病床機能報告の留意点、スケジュールなどの周知に努め、改正版の報告マニュアルを医療機関に送付する。


行政一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications