今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

行政

厚労省が26年患者調査結果を公表。入院患者数の減少続く。高齢化の影響が顕著に

2393号 - 2016年1月 1日


 厚生労働省統計情報部は12月17日、平成26年患者調査結果を取りまとめて公表した。調査は3年ごとに行っているもので、特に病院・一般診療所の推計入院患者数は全体として減少が続く中、26年の数字では高齢化の影響で65歳以上の患者の占める割合が初めて70%を突破、75歳以上の割合も50%を超えたことが報告された。一方、調査日に在宅医療を受けた推計外来患者数は、平成20年から増加が目立ち、26年は約15万6000人と前年より約4万6000人増加した。


行政一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications