今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

行政

中医協総会で28年度診療報酬改定へ各側が意見表明。個別点数の見直しへ

2394号 - 2016年1月 14日


重症度基準は調整課題に
 中央社会保険医療協議会(田辺国昭会長)の総会が12月25日に開かれ、平成28年度診療報酬改定の検討課題について診療側・支払側は改めて意見表明を行った。社会保障審議会がまとめた改定の基本方針(12月7日)、政府として決めた改定幅(同21日)を踏まえ、今後は個別点数項目の集中的な見直し作業に移るが、支払側は急性期入院医療の機能分化を促進するための重症度などの評価指標の厳格化を強く求めており、攻防の着地点が気になる状況にあるほか、看護職員の月平均夜勤72時間要件の一部緩和に対しても支払側は反対姿勢を示している。


行政一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications