今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

行政

28年度診療報酬改定について中医協に厚労相が諮問、「2月中旬答申」を目指す

2395号 - 2016年1月 21日


 中央社会保険医療協議会(田辺国昭会長)の総会が13日に再開され、塩崎厚労相より平成28年度診療報酬改定について諮問を受けた。政府として決めた改定率、社会保障審議会がまとめた改定の基本方針に沿って、具体的な財源配分と新点数表の作成を要請したもので、2月中旬の答申を目指す。事務局は今回の総会で、28年度改定の点数項目と見直しの方向を集約した全体像(これまでの議論の整理。現時点の骨子案)を提示したが、急性期入院医療(7対1入院基本料)の機能分化促進を最重視し、「3点セットでの見直し」を強く求める支払側は、このうち平均在院日数短縮の記載がないことに猛反対したため、審議が一時中断する事態ともなった。


行政一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications