今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

行政

厚労省・検討会が療養病床の転換先施設の骨格を整理。選択肢に3類型示す

2396号 - 2016年1月 28日


社保審部会で制度化作業へ
 厚生労働省の医政局・老健局・保険局の3局合同の検討の場として昨年7月に設置された「療養病床のあり方等に関する検討会」(遠藤久夫座長)は15日に第7回会合を開き、平成30年3月末で廃止・終了が予定される介護療養病床と医療療養病床25対1の転換先としての「新たな施設類型の選択肢」の考え方を盛り込んだ報告書を検討会として最終的に集約した。日本医師会・四病院団体協議会や日本慢性期医療協会の提案をベースに、現行の老健・特養より手厚い医療提供が可能な医療内包型2類型と居住スペースに医療機関を併設した医療外付型類型の計3タイプの骨格を整理したもの。これを受け、今後は、平成30年度の診療報酬・介護報酬の同時改定を念頭に、社会保障審議会の医療部会と介護保険部会で制度化に向けた具体的な課題の詰めを急ぐことになった。


行政一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications