今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

行政

厚労省検討会が看護職員需給分科会の初会合。8月に推計方法を提示

2406号 - 2016年4月 7日


 厚生労働省医政局は医療従事者の需給に関する検討会に「看護職員需給分科会」(座長=尾形裕也・東京大学政策ビジョン研究センター特任教授)を設置、3月28日に第1回会合を開いた。分科会としては、8月を目途に看護職員の推計方法を確認(推計ツールの作成)、各都道府県には10月までに需給推計の結果を集約してもらうこと、看護職員確保対策も併行して検討すること、年内に報告書を取りまとめ、各都道府県の試算を踏まえた全国の需給推計を盛り込むことなどのスケジュールを基本的に確認した。供給推計は従来と同じ方法だが、需要推計は医師の推計方法(地域医療構想等)を基本とする。


行政一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications