今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

行政

厚労省が医療部会に療養病床廃止問題の検討について説明。新施設類型を制度化

2408号 - 2016年4月 21日


 厚生労働省医政局は6日、社会保障審議会医療部会(部会長=永井良三・自治医科大学学長)を開催し、喫緊の課題である新たな専門医の養成のほか、介護療養病床等の転換先施設の制度化への対応について説明した。地域医療への大きな影響が懸念される新たな専門医制度の改善・調整作業は進行中だが、なお養成延期を求める声は強い。廃止が予定される介護療養病床等の移行先としての新たな施設類型の制度化は、同時改定が予定される平成30年度を念頭に置き、社会保障審議会に特別部会を設置して年内に考え方の整理を終える日程だが、日医・病院団体の代表委員からは医療部会の意見が十分反映されるよう対応を求める意見が多く出され、医政局は説明に追われた。


行政一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications