今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

行政

厚労省が糖尿病性腎症の重症化予防プログラムを策定

2409号 - 2016年4月 28日


 日本医師会、日本糖尿病対策推進会議、厚生労働省の3者は3月24日、糖尿病性腎症重症化予防に関する連携協定を締結したが、取組みを国レベルで支援するため、厚労省は20日、「糖尿病性腎症重症化予防プログラム」を策定した。同協定に基づき、広島県呉市、東京都荒川区、埼玉県などの先行モデル自治体における効果的な取組みの全国での横展開を目指すもの。腎不全、人口透析への移行を防止するため市町村、都道府県、後期高齢者医療広域連合、地域の医師会、都道府県糖尿病対策推進会議など関係者の役割分担、対象者の選定、介入方法、かかりつけ医と専門医や医科歯科連携、事業の評価などの考え方や留意点を整理した。既に行われている取組みを尊重、地域の実情に応じた対応を促進してもらうことが基本。


行政一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications