今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

行政

厚労省・需給検討会で医師偏在対策を議論。中間報告の集約進む

2409号 - 2016年4月 28日


事務局が検討事項案を提示
 厚生労働省医政局は20日、医療従事者の需給に関する検討会(森田朗座長)と医師需給分科会(片峰茂座長)の合同会議を開催し、今夏に集約する中間取りまとめの柱となる医師偏在対策とそのベースとなる当面の医師養成数(医学部定員増の扱い)について議論した。特に医師偏在対策では、県内定着を促すための医学部地域枠の運用見直し、卒後臨床研修の募集定員の一層の絞り込みと医師不足県への配慮、研修が出身大学の地域で行われることを促す仕組みの検討、専門医数の地域調整に対する国・県等の権限の明確化や専攻医の募集定員の枠設定、医療計画上の対応強化などのメニューを提示、検討会としての方向付けの議論を要請した。


行政一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications