今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

行政

データヘルス時代に合った質の高い医療実現に向け厚労省・有識者検討会が初会合

2411号 - 2016年5月 19日


保険者機能は強化を。審査業務を効率化、新たな支援サービス検討
 厚生労働省保険局は「データヘルス時代の質の高い医療の実現に向けた有識者検討会」(座長=西村周三・医療経済研究機構所長)をこのほど発足させた。保険者機能の強化と医療の質の向上のために求められる新たなサービス、ICTの活用による診療報酬の審査業務の一層の効率化・統一化という2つの大きな課題について検討を開始したもの。医療の質向上に向けた支援サービスとしては、健診や医療機関の選択に必要なデータ提供、地域の医療提供体制や医療費の分析、韓国のHIRA(健康保険審査評価院)をモデルとした医療機関の質の評価などの業務についての議論を要請した。審査業務の効率化では、人工知能の活用も検討する。検討会は年内に報告書を提出する。


行政一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications