今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

行政

社保審医療保険部会で高額薬剤を巡り質疑。調剤医療費が高い伸び

2413号 - 2016年6月 2日


 厚生労働省は5月26日、社会保障審議会医療保険部会(遠藤久夫部会長)を開催し、医療保険制度運営の課題として最近の医療費の動向、高齢者医療の現状について説明した。医療費全体の動向では、平成24~26年度は前年度比1%後半から2%前半の伸びで推移していたが、直近の27年4月~11月は3.1%と高めの伸びを示し、特に調剤医療費は8.2%(特に10月は9.7%、11月は12.1%)と高いこと、入院外医療費の伸び率も高いこと(10月3.8%、11月5.3%)を説明しつつ、薬剤費の増大が影響しているとした。薬剤料の大半を占める内服薬の動向は1種類1日当たり薬剤料の伸びがより大きく、薬効分類別では抗ウイルス剤の伸びが顕著であること、内服薬全体の27年11月分の前年度増加額577億円のうち348億円を抗ウイルス剤が占めていることを報告した。


行政一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications