今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

行政

厚労省検討会の地域精神医療のあり方分科会が、長期入院の地域移行促進を議論

2418号 - 2016年7月 7日


 厚生労働省のこれからの精神保健医療福祉のあり方に関する検討会に設置された「新たな地域精神保健医療体制のあり方分科会」(座長=樋口輝彦・国立精神・神経医療研究センター総長)は6月29日に第4回会合を開き、構成員の松本純一・日本医師会常任理事から5月に会長あて提出された日医の精神保健委員会の報告書「長期入院精神障害者に対するアウトリーチを含めた地域移行のあり方」の説明が、松田晋哉・産業医科大学医学部公衆衛生学教授からは機能別の精神病床の将来推計の考え方の解説が行われたほか、平成30年度からの第7次医療計画への対応も含めた地域精神保健医療体制の方向付けを巡り分科会として柱となる論点の議論に入った。


行政一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications