今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

行政

厚労省が来年度予算概算要求を提出。社会保障関係費は29兆円余に

2426号 - 2016年9月 8日


6400億円の自然増。年末に向け削減調整へ
 厚生労働省は同省関係の平成29年度予算概算要求をまとめ、8月末に財務省に提出した。一般会計の要求・要望額は前年度比8108億円、2.7%増の31兆1217億円で、うち年金・医療等に係る社会保障関係費は6601億円、2.3%増の29兆1060億円となった。29年度の高齢化等に伴う増加額である自然増は約6400億円となっているが、政府は財政健全化計画に基づき28年度から30年度までの3年間の社会保障費の伸びを1.5兆円程度(毎年5000億円程度)に抑制する目標を設定しているため、年末に向けた予算編成過程で目安として1400億円の削減を巡る調整が行われることになる。大きな制度改正事項はなく、給付の重点化が中心となる。


行政一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications