今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

行政

中医協で患者申出療養承認に各側が反論

2434号 - 2016年11月 3日


 中医協は10月19日に総会を開き、9月8日の先進医療会議における有効性・安全性に関する評価結果で「先進医療B」として「適」とされた2件の報告を受けた。2つの先進医療Bは、①局所進行膵癌に対するゲムシタビン併用重粒子線治療(放射線医学総合研究所病院。先進医療部分の患者負担は314万円)②腹膜播種を伴う膵癌に対するゲムシタビン/ナブ―パクリタキセル点滴静注+パクリタキセル腹腔内投与併用療法(東京大学医学部附属病院。先進医療部分の患者負担は18万1800円)。


行政一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications