今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

行政

厚労省・検討会心血管疾患WGが課題を議論、医療計画に反映。「慢性心不全」は課題

2452号 - 2017年3月 23日


 厚生労働省健康局の循環器病の診療提供体制のあり方に関する検討会の2つのワーキンググループのうち「心血管疾患に係るWG」(座長=永井良三・自治医科大学学長)は10日に第2回会合を開き、参考人として出席した百村伸一・自治医科大学附属さいたま医療センター長から循環器疾患における医療体制、特に包括的な疾病管理プログラムとしての心臓リハビリテーション、心不全多職種チームの介入などによる再入院予防について説明を受けた。この中で、百村氏は先進的な取組みとして広島県の例(広島大学病院心不全センター、地域の病院、診療所、薬局等が参画して、チーム医療による急性期から回復期、維持期と、心不全による再入院を減少させるための切れ目のない連携システム構築を目指す取組み。慢性心不全認定看護師や心臓リハ指導士も育成)を報告した。


行政一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications