今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

行政

高齢者の多剤投与是正へ、厚労省が適正使用検討会を設置。今夏に中間報告書を提出

2457号 - 2017年4月 27日


対応課題と方向性の整理へ
東大・秋下教授らが説明

 厚生労働省医薬・生活衛生局は17日、高齢者医薬品適正使用検討会(座長=印南一路・慶應義塾大学総合政策学部教授)を発足させた。高齢者の薬物療法に関する安全対策として喫緊の課題である多剤投与(ポリファーマシー)の問題について、専門家・有識者で構成する国の検討会として本格的な対応策の検討に入ったもの。安全対策(適正使用)として必要な検討課題や方向性を整理した中間報告を今夏を目途に集約、その後、対策の具体化検討に移ることを決めた。


行政一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications