今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

行政

地域医療構想WG、病床機能報告の見直し議論。非稼働病床の理由など追加

2463号 - 2017年6月 15日


 厚生労働省医政局の医療計画の見直し等に関する検討会の「地域医療構想に関するワーキンググループ」(尾形裕也座長)は2日に会合を開き、事務局より平成28年度病床機能報告の結果について2回目の説明(高度急性期、急性期、回復期、慢性期の各病棟ごとの特徴等の分析とデータ)を受けたほか、病床機能報告制度における4医療機能を病院が選択する際の考え方をより明確化にする再整理案、本年10月の29年度報告での項目追加などの修正案、さらに、回復期・慢性期の機能の見える化など30年度報告に向け、医療内容に関する項目の抜本的見直し検討の提案を受け、質疑を行った。病床機能報告は、毎年、病棟単位、医療機関の自主的判断で1つを選択して都道府県に報告する仕組みであるが、その判断基準について医政局は、当初の定性的なものから定量的なものに一歩踏み出し、報告をより実態に近づけていく方向での検討を要請した。今回提案の基本的な考え方については概ね理解が得られた。


行政一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications