今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

行政

中医協・入院医療分科会で地域包括ケア病棟を議論。入院料見直しへ論点

2470号 - 2017年8月 3日


急性期・在宅受け入れの2機能分けて評価検討
 中央社会保険医療協議会の「入院医療等の調査・評価分科会」(分科会長=武藤正樹・国際医療福祉大学大学院教授)は7月21日に会合を開き、30年度診療報酬改定に向けた課題のうち、地域包括ケア病棟入院料・入院医療管理料と回復期リハビリテーション病棟入院料について、事務局から現状・課題の説明と検討の方向性・論点の提示を受け、活発な意見交換を行った。特に地域包括ケア病棟入院料については、急性期からの受け入れと在宅等からの受け入れ(在宅医療支援)の両機能を分けて評価を検討するとの方向が示され、理解を示す意見が多く出された。


行政一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications