今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

行政

厚労省・検討会、人生の最終段階の医療で先進的取組みについて報告受ける

2480号 - 2017年10月 19日


 厚労省医政局の「人生の最終段階における医療の普及・啓発のあり方に関する検討会」(樋口範雄座長)は9月29日に第2回会合を開き、先進的な取組みとして、構成員の川平敬子・宮崎市健康管理部医療介護連携課長補佐(保健師)から宮崎市版エンディングノート「わたしの想いをつなぐノート」について、横田裕行・日本医科大学付属病院高度救命救急センター長から「救急・集中治療における終末期医療に関するガイドライン」について、紅谷浩之・オレンジホームケアクリニック代表から「ACPの実践(在宅医療、外来、地域での取組み)」について、また、参考人の山岸暁美氏(慶大医学部、医療法人財団千葉健愛会あおぞら診療所)から文科省の研究事業「ふくろうプロジェクト」(松戸市での救急・在宅医療連携による地域介入。緊急時連絡用のふくろうシートの運用、ケアマネによる意思決定支援等)について、ヒアリングを行い、本人の選択、本人・家族の心構え、さらに、本人の意思の共有、必要な情報提供などの環境整備を巡り議論を深めた。
 人生の最終段階の医療に関する意識調査の内容は了承され、10月中には国民、医師・看護職員・介護職員、施設長を対象に調査に入ることになった。ACPの解説と質問も設定された。


行政一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications