今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

行政

厚労省・医師需給分科会で医師偏在対策の議論続く。不足地域勤務を評価

2485号 - 2017年11月 23日


勤務経験持つ医師 国が認定する仕組み提案
 厚生労働省医政局の医療従事者の需給検討会・医師需給分科会(座長=片峰茂・長崎大学学長)は8日に会合を開き、年末までにまとめる具体的な医師偏在対策のうち、残された課題となっていた医療法上の管理者要件の問題について医政局より提案を受け、議論を行った。事務局としての考え方は、医師少数区域で一定期間以上勤務した医師を厚労省が認定する仕組みを作り、モチベーションを持って働けるような評価を検討してはどうかというもので、様々な意見が出された。


行政一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications