今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

行政

中医協・総会、30年度診療報酬改定急性期入院を議論。重症度等項目を見直し

2487号 - 2017年11月 7日


測定手法にDPCデータ選択も
 30年度診療報酬改定に向け、中央社会保険医療協議会(田辺国昭会長)の総会における個別点数項目の見直しを巡る議論が終盤を迎えた。11月24日の総会では、急性期入院医療(7対1・10対1一般病棟入院基本料)に関する論点として事務局より、①重症度、医療・看護必要度の項目の見直し②測定手法としてのDPCデータの活用(選択制)③7対1と10対1の間に中間的な入院基本料を設ける等の新たな評価体系の導入―という3つの大きな提案があり、議論が行われた。


行政一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications