今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

行政

社保審・介護給付費分科会で介護報酬改定へ審議報告。制度の持続性確保へ

2489号 - 2017年12月 21日


 社会保障審議会介護給付費分科会が13日に開かれ、平成30年度介護報酬改定に関する審議報告がとりまとめられた。今後、予算編成過程で改定率を決めたうえで、具体的な点数をつけていく。4月から始まった議論は20回に及び、平成30年度介護報酬改定の基本的な考え方や各サービスの報酬・基準の見直しの方向がまとまったが、委員からは、制度の持続性を確保するためには介護報酬だけでなく介護保険制度そのものに対する大局的な見地からの大きな議論も必要とする意見が複数あがった。審議報告のとりまとめにあたって分科会長の田中滋・慶應義塾大学名誉教授は「それぞれの分野の専門家として自分たちが検討する視点が欠かせない。役所に頼むだけではいけない」などと話し、制度の将来や報酬体系のあり方などを積極的に研究していくよう呼び掛けた。


行政一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications