今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

行政

平成30年度診療報酬の改定幅が決定、大臣折衝で決着。本体は0.55%引上げ

2489号 - 2017年12月 21日


薬価・材料価格は1.45%下げ
中医協は大臣に意見書

 中央社会保険医療協議会(田辺国昭会長)は15日に総会を開き、公益側委員の調整により平成30年度診療報酬改定に対する中医協としての意見書をまとめ、加藤厚労相に提出した。マイナス改定を主張する支払側の意見とプラス改定を強く主張する診療側の意見を併記、適切な対応を求めたもの。診療報酬の改定幅については政府部内で調整が進み、18日の麻生財務相と加藤厚労相の大臣折衝で最終的に決定、診療報酬本体は0.55%の引上げ、薬価・材料価格は1.45%の引下げとなった。


行政一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications