今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

行政

厚労省・医師の働き方改革検討会で勤務医の健康確保などを議論

2491号 - 2018年1月 18日


医師の厳しい職場環境
患者側に伝える努力も大切

 第5回医師の働き方改革に関する検討会(岩村正彦・東京大学大学院法学政治学研究科教授)が12月末に開かれ、勤務医の健康確保に関わるヒアリングと、医師の働き方改革で進む長時間労働の法規制に関する若手医師・医学生からの提言(別掲)の紹介などが行われた。ヒアリングでは「医師の過労死」について中原のり子・東京過労死を考える遺族の会代表が説明し、「労働者が死んでからでは遅すぎる」、「死ぬ前に社会がきちんとシステムを作るべき」、「過労死は人災であり、システムエラー」だと指摘するとともに、医師の働き方を巡る環境が厳しい状況にあることを患者側に伝え、理解を求めることの大切さも訴えた。


行政一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications