今週の読みどころ

新製品情報

記事一覧

セミナー・講演会等

記事一覧

行政

平成30年度診療報酬改定決まる。中医協が厚労相に答申

2495号 - 2018年2月 15日


将来を見据えた同時改定
重要課題へ的確に対応

 中央社会保険医療協議会(会長=田辺国昭・東京大学大学院法学政治学研究科教授)は7日、厚労省内で総会を開き、平成30年度診療報酬改定案を了承、加藤勝信厚生労働大臣宛てに答申した。田辺会長から答申書を手渡された高木美智代・厚生労働副大臣は「この答申に基づいて速やかに告示や通知の整備を行い、4月からの施行に万全を期していく」と述べた。一方、田辺会長は「今回の改定は団塊の世代が75歳以上になる2025年以降を見据えた介護報酬との同時改定となり、例年になく人々の期待と注目が集まる中で議論を進めてきた。本日の答申は、委員各位の精力的な議論の結果として、現在さらに将来に向けて医療を取り巻く多くの重要課題に的確に対応するものになったのではと考えている」と総括した。


行政一覧へ

会員専用サイトへ

ログイン

医療関係団体ニュース

インフォメーション



身近なニュースを
お寄せください

・新製品
・セミナー
・講演会情報など

お問い合わせはこちらまで
お願いします


医療機器の医療機器ネット

常勤・非常勤医師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ドクター・ネット

看護師/准看護師の就職転職人材紹介は
ジェイ・ナース・ネット

By Next Communications